理事長ごあいさつ|医療法人社団健和会/北海道函館市若松町【整形外科・脊椎外科・人工関節外科・リハビリテーション科・スポーツ外来】

 医療法人社団健和会は、戦後の日本と歩みを伴にしており、2016年で満70才を迎えます。平成3年に整形外科を基盤とし、医療法人社団健和会と法人化を果たし、平成7年に七飯町本町に、老人保健施設あかまつの里ななえを開設、平成25年には認知症グループホームあずましの里ななえ、サービス付き高齢者向け住宅こもれびの里ななえを開設し、医療と介護の両面から地域と共に歩んでまいりました。

 平成26年8月に若松町より石川町に移転、新たに麻酔科を開設し、「函館おおむら整形外科病院」として発足します。これからは整形外科を中心に、急性期から慢性期の医療を充実し、地域に貢献する整形外科単科病院として、専門性を高めます。

 又、今後の地域包括ケアを充実させるため、一般病床に加え、新たに地域包括ケア病床、通所リハビリテーション、訪問リハビリテーションを設け、地域の医療 介護機関と連携し、地域包括ケアにも深く貢献します。

 病院には、地域連携室を設け、医療相談の窓口を充実させ、地域との連携を深めますので、頸、腰、手や足の痛み、頭痛、慢性的疼痛のある時や機能の不調時には、身近な病院としてご利用下さい。

理事長兼院長 大村 健久
お問い合わせ健和会・関連施設函館おおむら整形外科病院介護老人保健施設あかまつの里ななえサービス付き高齢者向け住宅こもれびの里ななえ認知症グループホームあずましの里ななえ在宅支援サービス